Just another WordPress site

名古屋大賞典の予想です


 とりあえず、ダイオライト記念が当たってホッとしてます。人気馬 3頭が上位独占ですから、当たった人も多いでしょうが。でも、まぁ、馬券で儲けようと思ったら、的中させて払戻金を享受しないといけませんからね。安かったけれど、当たったということが重賞ですよね。
 でも、つい調子に乗って船橋競馬の最終レースの出馬表とオッズを見たら、ミシェル騎手の馬が 1番人気で、単勝オッズは 2番人気と 3番人気の馬が 10倍未満で、4番人気になると 20倍以上だったので、これ馬単で「11-2」と[11-3」を買えばいいやん。と買ったら、ミシェル騎手は人気に応えて快勝でしたが、2番のお馬さんも 3番のお馬さんも 2着には来てくれなかった。こんなことなら単勝で勝負してれば…、いや、ダイオライト記念が当たった時点で最終レースなんてチェックしなければよかったと、ちょっと悔やみましたが…。
 
 そんなミシェル騎手ですが、木曜日には名古屋競馬場に参戦ですね。残念ながらメーンレースの統一DGの騎乗はありませんが。しかし、12日の木曜日は、美しすぎる騎手とも言われているミシェル騎手は来るし、統一ダートグレード競走が行われるし、天候にも恵まれそうなので、名古屋競馬場は近年まれにみる入場者数になるんじゃないかな…。例年のように開催されていれば…。
 残念ながら、いまは新型コロナウィルスの感染拡大を防止するという観点から無観客でのレース施行となっていますので…。名古屋競馬場の関係者にお話を伺ったりはできませんが、さぞかし悔しい思いをされているのでは?




  名古屋大賞典
◎05番:ロードゴラッソ
〇10番:ナムラカメタロー
▲04番:アングライフェン
△03番:フィードバック
 
 
 今回は中央馬が 5頭、地方馬が 7頭ですが、地方馬はどうやら名古屋の地元馬だけらしいし、ここは中央馬だけで馬券購入を考えるのが吉だと見ました。地方馬が連に絡んだら、もう諦めるしかないですね。今回は佐賀記念の 1着馬と 2着馬を本命と対抗にしましたが、2着だったロードゴラッソを本命にしました。3年前ぐらいだったら、デムーロ騎手が乗るという理由でアングライフェンを本命にしてたんだろうな。名古屋GPではゴールまであとわずかというところで、最後に僅差で 2着になってしまいましたが、名古屋競馬場での好走があるのは頼もしい。フィードバックは地方参戦が初みたいなので、好走してあっさり重賞ウィナーの仲間入りを果たしそうな期待もある反面、凡走してアチャーというメに遭われそうな怖さもあって抑え程度で…。
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー




広告です
2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。