Just another WordPress site

中山牝馬SとファルコンSと阪神SJの予想です


 13日の金曜日はお仕事が休みだったのですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止の施策の影響もあって、なんか何処かに行くのもしんどいし、家で引き篭って地方競馬をインターネット投票でやっていたら、ボロ負け。はぁ~。お金も貯まり、美女とも戯れる…。今年はそんな日々を夢見ていたのに、いきなり挫かれたなぁ。




 今週は 3場開催で、土曜日はジャンプレースの重賞を含めると、3場それぞれで重賞競走が行われるのですね。
 
 
  ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス
◎09番:エスポワール
〇11番:コントラチェック
▲03番:フェアリーポルカ
△04番:メイショウグロッケ
 
  中日スポーツ賞ファルコンステークス
◎10番:ラウタシオン
〇13番:ビアンフェ
▲11番:マイネルグリット
△02番:ヴェスターヴォルト
 
  阪神スプリングジャンプ
◎06番:シングンマイケル
〇08番:ブライトクォーツ
▲04番:トラスト
△02番:オジュウチョウサン
 
 
 中山の中山牝馬Sはハンデ戦、中京のファルコンSはハンデ戦ではないものの、どちらも荒れるイメージのレースなんですよね。でも、穴馬を見ても買い目を絞れなかったので、人気するであろう馬に本命と対抗を打ちました。
 中山牝馬Sは、デムーロ騎手は今年から美穂に移籍したんでしたっけ? それが功を奏したのか昨年と比べると重賞でも良い馬に乗れるようになっている気がします。前走のターコイズSの 1着馬と 2着馬が本命と対抗ですが、前走勝ったコントラチェックは斤量が 1kg増えたので、2着だったエスポワールを本命にしました。一頃「デムルメ馬券」とか言われていたルメール騎手とデムーロ騎手の組み合わせで当たるかな…?
 ファルコンSは別定戦、このレースって獲得賞金で斤量が加算なんですかね? とりあえず 57kg背負ってる馬は、これまでの実績が頭ひとつリードなのかな? と、印を打ちましたが…。
 阪神SJは、オジュウチョウサンが今年も出てきましたね。昨年も有馬記念の後、このレースを快勝してたので侮れないのですが、もう 9歳だし、そろそろジャンプレースの連勝記録が止まるのではないかと…。でも、消すまでの判断はできなかったですね。オジュウチョウサンがあっさり勝ったら、まだこの馬の時代か…と驚嘆するしかないとして、本命はオジュウチョウサンがいなければ抜けた 1番人気になったであろうシングンマイケルを本命にしました。昨年の連勝の勢いで暮れの中山大障害も勝ち、目下三連勝中ですからね。




 今週も無観客での開催ですね。高松宮記念のときは観客を入れて開催できるようになってるかなぁ…。
 あっ、ちなみに文章の途中に載せてる女性は、競馬とは何の関係もありません。たんにオイラが個人的に、こんな美女と戯れたいという妄想イメージです。
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー

最近の投稿




広告です
2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。