Just another WordPress site

優駿牝馬の予想です


 競馬で当てて儲けて、美味しいお酒を本田翼様のような可愛い女性と呑んでみたいものです。



写真はイメージです。


 まぁ、競馬、いわゆる馬券で儲けれ、美味しいお酒は呑めるかもしれませんが、戸田恵梨香様のような可愛い女性がご一緒してくれるかどうかは、また別問題ですね。



写真はイメージです。


 現実が寂しいので、せめて妄想ぐらいは楽しく膨らませないと…。
 
 無駄話ばかり書いていても仕方がないので、予想しましょう。




 優駿牝馬
◎04番:デアリングタクト
〇01番:デゼル
▲03番:アブレイズ
△02番:クラヴァシュドール
 
 
 ちょっと迷いましたが、桜花賞を素直に信じてデアリングタクトを本命にしました。前日オッズでは単勝が 1.8倍と 2倍を切ってますね。1番人気に推されるだろうとは思っていましたが、単勝オッズは 2倍は切らないかな? と思っていたので、ちょっと人気しすぎてる気もしますが、まぁ、60年以上ぶりらしい、無敗での牝馬の二冠達成に期待します。対抗はデゼルにしました。キャリアがまだ 2戦なうえに、重賞の初出走がこの優駿牝馬なので不安の方が大きいのですが、桜花賞のときのデアリングタクトも、そんな感じでバッサリ消してとんでもなく後悔したので…。ただ、この人気は馬の人気だけではなく騎手による人気もありますよね…。三番手の評価はクラヴァシュドールなのですが、せっかくなので無敗馬ということで、アブレイスに▲を打ってみました。逆輸入騎手として、ちょっと話題になったものの、目立った活躍があまりなかった藤井騎手ですが、もしかしたらG1騎手になれる絶好のチャンスなのかも? 2月にデビューして桜花賞には間に合わなかったものの、連勝の勢いで優駿牝馬を勝ったカワカミプリンセスなんていう馬も過去にはいたので、デゼル、アブレイズ、ともに侮れないかも…。もっともカワカミプリンセスは優駿牝馬の前に 3戦 3勝と、この 2頭より 1戦余分にこなしていましたが…。
 
 結局は、1枠と 2枠の 4頭になっちゃいましたね。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー

最近の投稿




広告です
2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。