Just another WordPress site

天皇賞 ( 春 ) の予想です


 馬券を当てて儲けて、小西真奈美様のような素敵な美女と勝利の美酒を堪能したいものですね。




 小西真奈美様のような…というか小西真奈美様本人と美味しいお酒を飲んでみたいものですね。はい、妄想終わり。




  天皇賞 ( 春 )
◎14番:ウインマリリン
〇02番:アリストテレス
▲01番:ワールドプレミア
△06番:マカヒキ


 金曜日の最終オッズと土曜日の最終オッズですが…。




 
 金曜日のオッズを見ると、えっ!? って思う人気でしたが、土曜日はさすがにそれっぽいというか、まぁこういう人気だよなぁ、という人気で落ち着きましたね。大阪杯がG1に昇格したら手農相 ( 春 ) は有力馬が集まらなくなるのではないか、と言われていましたが、そんな感じのメンバーに見えますね。今回のメンバーでは条件戦の馬はいなさそうで、皆オープン馬ですが、3着あたりなら条件戦の馬でも絡んできたりするかもしれませんが、なんだかんだいっても伝統の一戦、優勝馬の候補は重賞勝ち馬で、G1競走でも連対実績のある馬から選びたいところです。また、天皇賞 ( 春 ) は、京都競馬場の芝コースの経験が無い馬は連対できないと言われていますので、今年は阪神開催ということで阪神コースの経験の無い馬も除外でいいですよね。そんなこんなでピックアップしたのが印を打った 4頭です。正直優勝まではどうかな? と思いつつも、2着ならありそうで怖いと思ったのは、カレンブーケドールとユーキャンスマイルfrづが、カレンブーケドールは 3歳のときに 2着を 3回もしているのですが、リステッド競走こそ勝っていますが、重賞未勝利なので消し。ユーキャンスマイルも怖いな…とは思ったのですが、菊花賞で 3着はあるものの、G1の連対がないので消しました。ただ 2着はあるかも…と怖いのは怖いのですが…。あとは、8歳馬だしさすがに 3着も厳しいだろうと思ったマカヒキですが、単勝万馬券のオッズか、単勝 15番人気以下なら消すつもりでしたが。それよりは人気があったので、穴馬として一発狙いで印を打ちました。△にしてますが、マカヒキならワイドの穴馬ということで★印が正解なのかなぁ?
 本命は 1枠の 2頭のどっちにしようか迷っていました。G1勝ちもあるワールドプレミアか、菊花賞は 2着で、前走の 7着が気になるものの、侮れなさそうなアリストテレス…。でも、なんか昨年もそうですが、ここのところG1競走で牝馬の活躍が目立つので、思い切ってウインマリリンを本命にしました。ちょっと外枠に入ったから位置取りをどうするのか不安な面もありますが…。オイラが競馬にはまるよりうんと以前のお話になりますが、秋の天皇賞が 3,200メートルで行われていてころ、牝馬のプリチキャストが逃げ切り勝ちを決めたので、できれば、大逃げでプリテイキャストのような勝利を希望。
 
 それにしても、阪神の 3,200メートルってよくわかんない。1周目が外回りで 2周目が内回りなんですか?
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー




広告です
2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。