Just another WordPress site

青春18きっぷで行くぶらり鉄道の旅 - あぁっ 武豊編 –


 この記事は、以前、別のブログに 3つに分けて書いていたものを 1つにまとめたものです。


<!– ここから、Part1 –>


 愛知県にある武豊線に、武豊駅、もう 30年ぐらい前から知っています。もちろん「たけゆたか」ではなく「たけとよ」って読むことも知ってます。30年ほど前といえば、オグリキャップが引退した頃かな? オイラはまだ競馬に興味がなかったし、馬券も買ったことすらなかったころですね。まぁ、30年前ならギリ未成年だから、馬券を買ったことがないのも、当たり前といえば当たり前でしょうか…。いま、こんなに競馬にはまるというか、馬券を買うようになるなんて…。人生ってどうなるかわかりませんね。
 で、いまではすっかり競馬にはまっているので、なんとなく気になる駅ではあった武豊駅。そんなわけで、青春18きっぷ旅行で、とくに「ここに行きたい」というのも、サムハラ神社奥の宮に行けたことでなくなったので、この駅に行くことにしました。
 行ったのは 8月 12日、一部お盆休みに入った企業もあるようですが、盆の入りの 1日前ですかね。たまたまお休みだったので行くことに。ただ、ちょっと個人的に病院に行ったりしてから行ったので、いつものように朝早い列車に乗って…とはいきませんでしたが、思ったよりは早い列車に乗れました。




 今回はJR淡路駅から出発です。




 そういえば、阪急の淡路駅の高架工事も止まってるわけではないようですが…。予定通り高架が完成していたら、阪急とJRの直結通路とかできていたのかなぁ…と、ふと思うオイラでした。そういえば、このJR淡路駅ができるまえは、阪急の淡路駅から東淀川駅まで何度か歩いたなぁ。もう、おそらく、徒歩で阪急の淡路駅からJRの東淀川駅まで歩くことはないかなぁ…。まぁ、わからないけれど…。などとあれこれ列車が来るまで考えておりました。
 



 新大阪駅から新快速に乗って米原まで行ってそこから大垣駅に。




 今回、武豊駅に行こうと思った理由のひとつに、年に一度は大垣駅を訪れたいかな…というのもあって、東に行くときに目的地がないと…ということで武豊駅に向かうことにしたんですよね。



 大垣駅から新快速に乗って大府駅まで向かいます。名古屋駅、金山駅を過ぎてすぐに大府駅に着きました。ここからさらに乗り換えるのですが、武豊行が発車するまで 20分ほどあったので、ちょっと駅の外に出てまいました。






 大府市の予備知識はないのですが、認知症不安ゼロのまちなんだ…。
 そして、ふと、少し先にあったところに目をやると…。




 さ…、38度…。あっ、暑ぅ~。
 ちょっとヘコタレましたが、武豊駅行の列車に乗り込みました。




 武豊まではワンマンカーなんですね。そして単線の路線ですね。




 14時頃に武豊駅に到着しました。
 

<!– ここまで、Part1 –>




<!– ここから、Part2 –>
 
 
 武豊駅に到着したものの、とくに駅の周辺に何があるのかはわからないので、案内板を観るオイラでした。




 まぁ、見ても、いまひとつよくわからないので、とりあえず駅から歩くことにしました。が、暑い。




 駅から少し歩くと、なんか伊勢湾台風のときにここまで水に浸かったってことなのかな? そして駅の近くには郵便局がありました。




 武豊郵便局…、、いや、だから何…というところですが…。そのまましばらく歩くと水門がありました。




 で、ここで道が左右に分かれていましたが、どっちに行っても何があるのかわからないので、再び駅に戻りました。
 でも、まだ列車に乗って帰るのももったいないので、また、ちょっと歩くことにしました。




 コミュニティバスなんてのもあるのですね。それにしても、この萌え絵っていうんですかね? このキャラは…。まぁ、いいけど…。バスでどこか行くというのも、まぁそこまで余裕を持った旅行でもないので、とりあえず、さっきと違う道を進みます。
 暑い中、わりと歩きましたが、しばらく行くと神社がありました。




 なにかのサイトで稲荷神社には、あまりお参りしない方がいいとかなんとか見たけれど、なんでだったか忘れたので、お参りすることにしました。せっかく来たしね。




 あれ? 賽銭箱がないなぁ。仕方がなにのでお賽銭はなしでお参りしました。さらにこの稲荷神社から道を挟んだ向かい側にも神社があったので行きました。




 鳥居をくぐり阿国進むと、


 
 
 ここも賽銭箱がなかったので、お賽銭なしでのお参りになりました。
 
 
<!– ここまで、Part2 –>




<!– ここから、Part3 –>
 
 
 神社を参ったあと、もう少し先に逝くと…。




 港まで 300mの標識が…。標識に従って左に曲がると…。




 先の方に海が見える。で、海の方に向かって歩いて行くと…。




 なにやら書いてある…。




 なになに、港湾関係者以外立入禁止とな…。ぎゃふん…。せっかく来たけれど、立入禁止とある以上、これより先には進めない。こんなところで無茶して不審者として捕まったりするわけにもいかないし…。ということで残念ながらここでまわれ右して、駅の方に帰ることにしました。
 で、喉が渇いたし、いくつかの自動販売機を見ていると、最近オイラがよく買っているアーモンドミルクを販売している自動販売機を発見しました。




 当たり前ですが、関西で飲むアーモンドミルクも、東海で飲むアーモンドミルクも同じですね。




 大府駅を降りた時、摂氏 38度もあったわけですが、いまの武豊町の気温がわかりませんが、基本は、こうしてマスクを着用しての移動なので、まぁ毎年夏の限定になってる青春18きっぷ旅行ですが、今年は例年以上に暑さにまいってしまい、現地であれこれ見てまわろうという気力が薄れてしまっていますね。それでも、この日は一度武豊駅に戻ってから、また別のところに向かったのだから、がんばった方なのかも?
 で、来るときは、神社に立ち寄ったりしながらだったのですが、帰りは一気に駅まで向かうので、けっこうな距離を歩いていたんだなぁ…と思いつつ、武豊駅に到着。




 15時頃に駅につくと、すでに 15時 7分発の列車が停まっていました。




 外にいても暑いので列車に乗り込みました。病院に寄ったりしてからの関西出発だったので、当初の予定では11時は過ぎて、大阪駅か新大阪駅か、新快速に乗るのが 12時前になるのではないか? と思っていたので、この時間ぐらいに武豊駅に到着することを想定していたので、自分の中では予想以上に早い帰阪になったので、途中で名古屋駅できしめんでも食べようかな…とかいろいろ考えたりもしたのですが、大府駅から乗った快速の大垣行で座れたので、わざわざ名古屋で一旦下車するのをやめました。その後、大垣から米原も座れ、米原から大阪駅までも座れました。途中、米原駅を出て少しして、凄い雷雨に見舞われましたが、それで列車が遅れたりすることもなかったし、車内だったので、雷雨の影響は受けませんでしたが…。




 まだ 20時にもなってなかったとは思うのですが、無事にJR淡路駅に到着しました。まだまだ暑い日は続くのですが、夏至から1ヵ月半以上経ってるし、さすがに 7月のはじめごろと比べると暗くなるのも早いですね。
 なぁ、多少、無理して行った感はあるのですが、こうして 今夏 3回目の青春18きっぷ旅行も無事に終了いたしました。


<!– ここまで、Part3 –>


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー




広告です
2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

登録されている記事はございません。