Just another WordPress site

ボートレースグランプリ、 グランプリ初日の予想です


 10年以上前は、賞金王決定戦と言われていたと思いますが、何年か前にボートレースグランプリとなって、それまではシリーズ戦とグランプリ戦が完全に分かれていたのですが、シリーズ戦の選りすぐりの選手で特典が上位の選手がグランプリの選手と闘えるようになって、ちょっと雰囲気が変わった感がありますね。
 ドリーム戦というわけではないのですが、せっかくなのでグランプリ戦の初日のレース予想だけしてみましょうか…。




 と書いても、予想は…。
 
 
 ボートレースグランプリ トライアル2 初日

  - 11レース –
◎1号艇:毒島誠
〇2号艇:吉川元浩
△3号艇:寺田祥
  - 12レース –
◎1号艇:峰竜太
〇2号艇:篠崎仁志
△3号艇:深谷知博
 
 …いや、わざわざ予想を載せて、これ? と言われそうですが、やっぱりボートレースは内のコースの選手の上位入選率が高いわけですし、今年獲得賞金が多かったということは、それだけ今年は大きなレースで結果を出してきたということですし…。もちろん、ボートレースは競馬など他の子影響魏と違って、ピット離れからスタートするまでの間に、外枠の艇の選手でも 1kp-スなど内のコースを狙えるとはいえ、ピット離れ次第のところはあるにしても、ほぼほぼ艇番通りのコース撮りになるでしょうからね…。
 毒島選手はナイターでの活躍が目立っていた印象がありますが、ここは 1号艇で登場ですし。デイ開催でも、何ら問題はないでしょう。峰選手はチャレンジカップが、あれれ? って感じでしたが、グランプリでは確実に決めてファイナリストの 6人に残ってくれると思うので、1号艇のここを取りこぼしてはいられないでしょう。
 
 う~ん、やっぱり予想を載せるのって、優勝戦だけで良かったかな?
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー

最近の投稿




広告です
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。