Just another WordPress site

浦和競馬場に行きたかったけど…


 今日も明日もお休みなので、浦和競馬場に行ってJBCの生観戦をしようかと考えましたが、諦めました。いまツイッターなどを見たら、浦和競馬場ダダ混みみたいですね。そりゃそうか。浦和競馬場といえば、南関東の 4競馬場の中で唯一ナイター競馬が行われていない競馬場ですが、それだけではなく、G1(級)競走が行われていない競馬場ですね。その浦和競馬場で Jpn1競走が開催となれば、それは盛り上がるでしょうね。
 
 もう 10年以上前の話ですが、園田競馬場でJBCが開催されたときに行ったのですが、混雑が凄すぎて…。人だかりでレースはほとんど見えないし、実況も全然聞き取れなかったのですが、それでも、あんなに人いっぱいの園田競馬場を体験したのは、いいか悪いかは別として、思い出にはなりましたね。
 
 さて、JBCレディスクラシックの予想は昨夜書きましたが、ネットを見ていると、武豊騎手は、JBCレディスクラシックを勝つと、現在行われている Jpn1競走を完全制覇するそうです。Jpn1競走というのは、海外調教馬が出走できないので世界に通用する格付けではないらしいのですが、日本国内では Jpn1競走と G1競走は同等に扱われるので、地方競馬では唯一の G1競走である東京大賞典も勝利している武豊騎手は、JBCレディスクラシックを勝てば、地方で開催されている G1(級)競走の完全制覇の達成になるのですね。菊花賞で史上最年少勝利と史上最年長勝利の記録をゲットして、レジェンドを続ける武豊騎手、もしかしたら、もう間もなく発走のJBCレディスクラシックで、更なるレジェンドを見せてくれるかもしれませんね。昨夜の予想では違う馬を本命にしましたが、ちょっとヤマニンアンプリメを応援したくなりますね。
 
 そう考えると 2年前のJBCレディスクラシックは悔やまれるところですね。ララベルのちょっと後味の悪い勝利でしたから…。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告です

あなたはのべ、
counter 人目に
訪問してくださった
素敵なお客様です。


カテゴリー

最近の投稿




広告です
2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。